ただいまメンテナンスを実施しております。

システムアップデートのためサービスを停止しています。
ユーザーの皆様にはご不便をおかけしますが、メンテナンス終了まで今しばらくお待ち下さい。

お手数ですが、緊急のご用件の場合は info@kantoorkaravaan.jp までお問い合わせ下さい。

お申し込みはこちら
以下のうち3種類が入ります

おつまみデリの洋酒パッケージ

ワールドナッツのチーズせんべい

北海道釧路市でひとりでお店を切り盛りする武藤さんがつくったチーズ100%のおつまみです。原材料はナチュラルチーズのみと非常にシンプルですが、企業秘密の製法で焼き上げた独特のパリパリ食感と良質なチーズの風味がクセになる一品。リピーターやまとめ買いのお客さんが多いのも納得です。割れやすい性質ゆえ、基本的に現地でしか手に入らない限定品です。

原材料:ナチュラルチーズ
アレルギー物質:乳

美濃屋あられ製造本舗のスモークピー柿

90年以上横浜であられを製造する美濃屋の4代目社長が、「横浜をもっと好きになってもらいたい」と開発した商品。「横浜で作っている」だけでは想いは伝えられないと、横浜にちなんだストーリーをあられに織り込んだ。スモークピー柿は、横浜がバー発祥の地であることからヒントを得ている。横浜の燻匠である横浜燻製工房が特別に燻製したピーナッツと柿の種を掛け合わせ、「ウイスキーに合う」新たなおつまみを製造。

原材料:もち米(タイ産)、スモークピーナッツ、醤油、たんぱく加水分解物、砂糖、唐辛子/増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、甘味料(カンゾウ抽出物)、(一部に小麦・大豆を含む)

アレルギー物質:小麦、大豆、落花生、この商品を製造しているラインでは乳成分、卵、かに、えぶを含む製品を製造しております。

鎌倉ハム富岡商会のおつまみサラミ

1863年に来日した英国人ウイリアム・カーチスが鎌倉の観光ホテルの裏に牧場をつくり、ハム製造を開始した。カーチスはハムの製法を秘密にし、日本人の工場への立ち入りを禁じていたが、明治17年の地震による工場の出火を村人が消火した恩にむくいて製法を村人に伝授。これがきっかけでハム製造者が増え、ハム発祥の地と知られるようになった。富岡商会は、現在もカーチスから伝え聞いた伝統的な製法を守っている。

原材料:畜肉(豚肉、牛肉)、豚脂肪、水あめ、食塩、香辛料、乳たん白/調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(硝酸K、亜硝酸Na)、香辛料抽出物 、(一部に乳成分・牛肉・豚肉を含む)

アレルギー物質:乳、牛肉、豚肉

ニセコフロマージュのクリスピーチーズ

代表の関さんが一人で切り盛りする、北海道ニセコ町の工房で作られたクリスピーチーズ。放牧牛の牛乳を使ってチーズそのものをカリカリに焼き上げ、噛むほどチーズを実感できる。原材料はチーズと食塩のみ。なお、関さんはスノーボード全日本選手権優勝の実績をもつ元アスリート。引退後チーズ牧場で修行、余市町で工房を開いた後、ニセコ町で「ニセコフロマージュ」をオープン。

原材料:生乳(北海道産)、食塩

アレルギー物質:乳

以下のうち3種類が入ります

おつまみデリの和酒パッケージ

三陸フィッシュペーストの旅するかまぼこ

既存のかまぼこは冷蔵保存が必須で、持ち運びや保存が難しく、消費は下降の一途。そんなかまぼこ業界を案じ、及善商店(宮城県南三陸町)とかねせん(宮城県気仙沼市)の老舗かまぼこ店経営者の二人がタッグを組み、ベンチャー企業を設立した。自社のみでは解決できない課題を、日頃ライバルの2社が協力して開発した「加圧加熱殺菌」技術で、不可能と言われたかまぼこの常温長期保存が可能に。

原材料:魚肉、卵白、食塩、砂糖、清酒、みりん/加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、(一部に卵を含む)

アレルギー物質:卵

ささら屋のしろえびせんべい

大正13年創業の老舗米菓店が作る、"富山湾の宝石"の異名を持つしろえびを使ったせんべい。せんべいの生地は富山米100%で、県内の契約農家から仕入れた富山県ブランド米の「てんたかく」を使用。お米の鮮度にこだわり、その日に使う分だけを製粉。しろえびの風味はもちろん米の香りを楽しめる。全国推奨観光土産品審査会厚生労働大臣賞を受賞したしろえび撰の姉妹品。

原材料:うるち米(富山県産)、植物油、砂糖、しろえびパウダー、えび、食塩、香味油、魚介エキスパウダー、蛋白加水分解物、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、茶抽出物)、香料、着色料(カラメル)

アレルギー物質:原材料の一部に小麦・えび・さば・大豆を含む
※本品製造工場では卵、乳成分を含む製品を生産しています。

中島商店の博多なかなか

中島商店の看板商品「いわし明太子」を作る際、いわしの腹の中に明太子を詰める過程で明太子の皮が残っていた。皮は旨味があるので処分するのが忍びなく、何かできないかと4年間の試行錯誤の末に完成したのが、明太子とその皮を乾燥させた、博多なかなか。
「明太子をドライにしたもの」と「皮をドライにしたもの」の二種類が入っているので、ぜひどちらが皮か、当てて下さい。

原材料:すけとうだらの卵巣(北海道産、アメリカ産、ロシア産)、合成清酒、食塩、みりん、唐辛子調味料(アミノ酸等:豚肉・鶏肉・大豆由来)、酵素(卵・乳由来)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、着色料(赤102、黄5、赤3)、発色剤(亜硝酸Na)

アレルギー物質:卵、乳、大豆、鶏肉、豚肉

やまと屋のこいじゃっど

鹿児島県指宿の山川港で水揚げされたかつおの腹皮(はらかわ)を蒸し、醤油と砂糖で味付けして燻製にしたもの。
かつおの腹皮はかつおのトロともいうべき部位で、脂がのり、最も美味しいとされている。しかし、鹿児島名産の鰹節の製造に使用されない部位のため、一般家庭では焼酎の肴として親しまれてきたものを製品化。
おつまみデリ事務局より:電子レンジで温めるのもおすすめ!

原材料:かつお、醤油(小麦、大豆を含む)、砂糖、ゴマ、しょうが、七味、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア、カンゾウ)

アレルギー物質:小麦、大豆、ゴマ

三福海苔のちょい海苔

日本有数の海苔名産地、佐賀県川副町で海苔づくりを営む三福海苔さんが「ちょっとしたシーンで手軽に楽しめる海苔」として開発した商品。日本酒の酒蔵が選ぶおつまみグランプリで2位を獲得した「塩のり」の姉妹品なので、味はお墨付きです。風味豊かな佐賀海苔とシンプルでクセになる味付けで手が止まりません。お酒はもちろん〆のご飯一緒に食べてもGOOD!

<しお>
原材料:乾のり、ごま油、塩

<たれ>
原材料:乾のり、砂糖、醤油、食塩、みりん、昆布/調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草、アセスルファムK)、香辛料

アレルギー物質:たれは原材料の一部に大豆、小麦、えびを含む

以下のうち3種類が入ります

おつまみデリの喫茶パッケージ

井原水産のカズチープレッツェル

1954年創業 の老舗水  産加工会社が、自社の主力商品だった数の子を「正月以外にも食べて欲しい」と新たな食べ方を模索していた。試行錯誤の末、数の子とチーズを合わせたおつまみ「カズチー」を開発し、ワインに合うと大ヒット。その後、よりおやつとしても気軽に楽しめるプレッツェルタイプの「カズチープレッツェル」を発売し、これも大ヒットで店舗では品薄が続いている。

原材料:小麦粉(国内製造)、ショートニング、コーングリッツ、砂糖、澱粉、マーガリン、食塩、小麦たん白、味付数の子(にしん卵、米発酵調味料、白醤油、魚介エキス、食塩、砂糖、たん白加水分解物)、プロセスチーズ、クリーミングパウダー、チーズパウダー、粉末醤油、かつおだし、パン酵母、酵母エキス、たん白加水分解物、食用油脂、魚醬パウダー、昆布エキスパウダー、ゼラチン/調味料(アミノ酸等)、リン酸ナトリウム、香料、膨脹剤、酸化ケイ素、トレハロース、酸味料、ソルビトール、カロテン色素(一部に小麦、乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

アレルギー物質:小麦、乳成分、ゼラチン、大豆、本品製造ラインでは、卵・落花生・そば・えび・かにを含む製品を製造しています。

芋屋金次郎の塩けんぴ

昭和20年ごろ、18歳の澁谷金次郎はかりんとうを自転車の荷台に乗せ売り歩いていたが、食糧難でかりんとう原材料の小麦が高騰し、かりんとうを作れないという困難に直面した。
そんな中、食糧難でも十分に出回るさつまいもを見て、祖母が作っていた芋けんぴを思い出し、一から芋けんぴ製造にチャレンジすることを決意。当時の青年の決断から、現在まで続く老舗いもけんぴ屋に成長した。

原材料:さつま芋(黄金千貫)・砂糖・植物油脂・食塩・オリゴ糖

旭酒造の獺祭ケーキ

山口県の酒造メーカー旭酒造が製造する純米大吟醸酒「獺祭」を練り込んだパウンドケーキ。「獺祭」という酒名の由来は、会社所在地の獺越(おそごえ)という地名と、明治時代に俳句や短歌に革命をもたらした正岡子規が用いた俳号の1つの「獺祭書屋主人」であり、正岡子規のように進取の精神で、質の高い酒を造ろうという思いが込められている。
おつまみデリより:アルコールが含まれているのでご注意!

安全上のお知らせ:アルコール分(2%以上)が含まれています。お子様や妊娠・授乳期の方、運転時などはお控えください。原材料:卵液(国内製造)、砂糖、小麦粉、マーガリン(乳成分・大豆を含む)、ショートニング、純米大吟醸酒(獺祭)、米焼酎、水飴、脱脂粉乳、乳化剤、膨張剤、香料(原材料の一部に大豆を含む)

アレルギー物質:卵、小麦、乳、大豆、本商品製造工場では落花生・オレンジ・リンゴを含む商品を製造しています。

丸二果実店のドライフルーツ

滋賀県にある大正元年創業の果物店「丸二果実店」。果物販売のみならず、併設されたフルーツパーラーで季節の果物を使用したパフェを出すなど、果物の色々な楽しみ方を提供している。丸二果実店が「本気を出して作った」のがこのドライフルーツ。食品添加物、砂糖を使わないため果物本来の味を楽しめる。
おつまみデリより:紅茶に入れて、フルーツティーにしてもおいしいですよ!

原材料:りんご(青森県産)、みかん(和歌山県産)、キウイ(ニュージーランド産)、桃(山梨県産)、苺(大分県産)、ぶどう(長野県産)、和紅茶(滋賀県土山産)、季節によって内容に一部変更があります。ご了承ください。

アレルギー物質:オレンジ、キウイフルーツ、桃、リンゴ

以下のうち4種類が入ります

おつまみデリのヘルシーおやつパッケージ

別所蒲鉾のお魚チップス

蒲鉾屋が「自分の子供たちに自信をもって口に入れてやれる安全な練り製品を作りたい」という想いのもと、山陰/九州の地魚と北海道すけとうだらから作るスナック。リン酸塩、うま味調味料、保存料、着色料、遺伝子組み換え農産物は一切使用せず、小麦アレルギーでも食べられるよう米粉を利用。おつまみはもちろん子どものおやつとしても支持される製品です。

原材料:魚肉すり身(タラ、のどぐろ(アカムツ)、砂糖)、馬鈴薯澱粉、食用なたね油、砂糖、食塩、魚粉(アジ)、魚醤(イワシ、食塩)、昆布だし、かつおだし

アレルギー物質:えび(【甘えび】にのみ含まれます)※原料の魚はえび・かにを食べています。※本品製造工場で卵・小麦・えびを含む製品を製造しています。

ヤマチュウのゆで枝豆

海草エキスを豊富に含んだ肥料で育てた「亜鉛大豆」を使用して作った枝豆。お酒を飲むとアルコール分解のため亜鉛が多量に消費されるが、亜鉛が不足すると酔いやすくなったり二日酔いの原因となる。「亜鉛大豆」は、ヤマチュウと雪印種苗が共同特許出願技術を使い栽培する、亜鉛を豊富に含んだ豆。お酒を飲みながらゆで枝豆を食べれば、自然と亜鉛不足を補える。これで二日酔いの心配はしなくていいかも!?

原材料:えだ豆(大豆)、食塩

アレルギー物質:大豆

みのりの里のポケット干し芋

静岡産完熟干し芋べにはるかをかわいいパッケージの個包装にしました。持ち運びやすいので、仕事中、残業中、通勤中、外出中、女子会中、 おやつ中と 食べる場所は時間を選ばず、干し芋が食べられます。食物繊維豊富で低GI食品なので、ダイエット中のおやつに最適。ジムでのトレーニングやランニング中のエネルギー補給にも。干しいもは、原料はさつまいもだけ、砂糖はもちろん、 他の添加物も一切含まない、無添加、無着色、完全自然食品です。

原材料:さつまいも

奈良おおの農園の玄米きなこクッキー

「小麦アレルギーのお子さまも食べれるものが出来ないか」との想いで作られた「小麦粉・卵・乳製品・白砂糖も使わない」原材料で作られたクッキーです。自身やお子様のアレルギー、3.11の経験から「食べること」の意味を強く考えるようになり脱サラして農家になった大野さんが多くのお子様に楽しいおやつタイムを過ごしてもらいたいと丹精込めて作られています。

原材料:玄米粉(奈良県産ヒノヒカリ)、きな粉、きび糖、豆乳、米油

アレルギー物質:小麦、大豆、ゴマ※本品製造工場では、小麦、乳、卵を含む製品を生産しています。